カウンセリング予約

美容外科・美容整形のサラ美容外科愛知県・名古屋【脂肪吸引、豊胸、二重、レーザー脱毛、プチ整形、若返り】
無料相談窓口 0120-80-3677
  • メール相談
  • アクセス
  • カウンセリング予約
  • メニュー

診療部位

わきが 多汗症 ボトックス注入

ボトックスを皮下に注入することで交感神経の刺激伝達をブロックして汗腺の働きを弱めることができます。これにより、汗の量を減らし、多汗症やワキガを防ぐことが可能です。汗腺を取り除くわけではないため、効果は永続的なものではありませんが、約半年~1年半位の間は汗の量を抑えることが可能です。2年ほど注入を続けていると機能が萎縮してしまう汗腺も現れ持続的な効果が得られる方もいらっしゃいます。


診療詳細Page Top


ワキガ・多汗症の発生メカニズム


ワキガのあの嫌なニオイは、アポクリン汗腺や皮脂腺からの分泌物に含まれるタンパク質や脂肪酸などが、皮膚表面に繁殖する細菌により分解されることで発生すると考えられています。中でも主要因とされるのはアポクリン汗腺からの分泌物です。アポクリン汗腺は皮膚の深い部分、脂肪組織からなる皮下組織に位置し、毛穴を通して乳白色の粘り気のある液体を分泌します。液体の成分は、中性脂肪・脂肪酸・蛍光物質・色素など。これらが、ニオイと汗ジミの原因と考えられています。アポクリン汗腺はわきの下や外耳・乳輪周囲・外陰部・肛門部の周囲など、硬い毛の生えている限られた部分に発達しています。その腺体はエクリン汗腺の実に10倍もあり、大汗腺と呼ばれています。アポクリン汗腺はエクリン汗腺と違って機能的な役割はほとんどなく、緊張したり、興奮した時に交感神経の働きによって分泌されます。 また、アポクリン汗腺も含めて、汗の分泌量が多い状態を多汗症と言います。何ミリリットル以上の汗をかくから多汗症というものではなく、自覚的な要素の多い病名ということになります。 これらの症状は、汗腺の除去、または、働きを弱めるという方法で治療をいたします。


施術方法



脇にボトックスを注射することで、汗腺の働きを弱め汗の量を軽減させます。


メリット傷がつかない。
治療時間が短い。
通院がいらない。
腫れ内出血がほとんどない。
痛みが少ない。
当日からシャワー可。
デメリット汗腺を取り除くわけではないため個人差はありますが、半年から1年半程度で体内に吸収され、効果が減少してしまいます。
施術時間施術は約10分で終了します。
痛み笑気麻酔を使用するので注射の痛みは和らぎます。治療後の痛みはほとんどありません。
麻酔笑気麻酔を使用します。
腫れ腫れはほとんどありませんが、内出血が出ることがあります。
傷は残りません。
通院必要はありません。
洗顔・メイク洗顔、メイクは当日から可能です。
シャワー・入浴シャワー、洗髪、入浴は当日から可能です。

アフターケアPage Top

当院ではお電話による受付を行っておりますので、なにか不安を感じても対応いたしますので安心です。

施術スケジュールPage Top

1手術当日洗髪、洗顔、メイク、シャワー、入浴

カウンセリング予約 フォームからご予約できます

症例紹介Page Top

モニター写真集 その他の症例へ

> ボトックス(咬筋)

ボトックスはたんぱく質の一種で、筋肉の力を弱める作用があることから、筋肉を萎縮させ細くする輪郭治療に応用されました。 強く噛んだ...

> ボトックス(シワ)

ボトックスはたんぱく質の一種で、筋肉の力を弱める作用があることから、シワ取りに応用されました。 ボトックスはたんぱく質の一種で、...

> 切らない痩身治療:ボトックスふくらはぎ

ボトックスはたんぱく質の一種で筋肉の力を弱める作用があることから、シワ取りなどに応用されています。シワ以外にも、筋線維の減少を促...

> ボトックス(シワ)

ボトックスはたんぱく質の一種で、筋肉の力を弱める作用があることから、シワ取りに応用されました。 額や目もとなどのシワは、筋肉の収...

カウンセリング予約 フォームからご予約できます